スクリーンショット 2020-08-07 21.44.48.png
貴陽ジャム.jpg
スクリーンショット 2020-07-07 10.07.45.png

中里見農園のプラムでいちばんの人気者は「貴陽(きよう)」です。​そのおいしい果実を使ってジャムを作ります。

まずは、プラムを刻む。

タネがぽろっと取れたら完熟の印。でもタネが取れないものもそのままでok.

皮から良い色が出るので、皮も入れてくださいね。

ボウルに砂糖と入れて水分が出るまで置いておく。

 

水分が十分に出たら、ホウロウの鍋に移して強火で炊く。

沸騰してアクを取ったら、中火にして焦げないように混ぜて

とろりとするまで水分を飛ばす。タネを取りながら。

15〜25分くらい炊く。

冷めるととろみが強くなるので、ジャムを少しだけ小皿にとって5分くらい冷凍庫に入れ、冷めた時の感じを確認するとわかりやすいですよ。

貴陽のジャム

 

250mlくらいのジャム瓶

貴陽(もしくは他のプラム)300g~350g

グラニュー糖 150gくらい

プラムジャム.jpg
スクリーンショット 2020-08-07 21.49.21.png

プラムのシロップ

素材と同量のお砂糖を入れる簡単レシピです。

プラム 500g

氷砂糖 400~500gくらい

ホワイトリカー 少量

皮から良い色が出るのでプラムは皮をむかないものを

少量のホワイトリカーをまぶしプラムを消毒をする。

消毒した清潔なビンに、プラム(ホワイトリカーを絡って

いる状態のもの)と氷砂糖を交互に入れる。

氷砂糖はお好みできび砂糖に変えると深みとコクが

出るのでオススメです。(シロップの色は暗くなりますが)

数日後、プラムから水分が十分に出たら出来上がりです。

中のプラムはシワシワになるので出して、シロップのみ

冷蔵庫で保存し早めに召し上がってくださいね。

かき氷に、このシロップと凍らせてスライスしたプラムを

のせた「プラムかき氷」もおいしいですよ。

​プラムではなく、梅でもこのシロップはできますよ。

%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%A0%E3%81%A8%E3%
スクリーンショット 2020-07-07 10.07.45.png